女性ホルモンをする予定で豊胸したい男性

女性ホルモンをする予定で豊胸したい男性

男性の豊胸はシリコンバックがおすすめではあるけど

 

 

通常は男性が女性ホルモンを継続しても、そんなに胸は大きくならないです。

 

 

CカップやDカップになるのは一部の適性のある子だけ。

 

 

なのでインプラント豊胸でバッチリ大きくする人も多いよ。

 

 

たとえばニューハーフクラブで働く人たちは、おっぱい大きい方が断然仕事で有利だもんね。

 

なのでホルモン始めたて、始める前でもおっぱいを大きくして働く人がいっぱい。

 

入店直後はそんな感じなんですって。

 

 

もしも予想より大きくなったら、それは「大きくなってきてから考える」というのも一つの方法だと思う。

 

 

夜のお店で働くならば、お給料もそこそこあるのでそういう選択肢もあるよね。

でも、まだどの豊胸がいいか決めにくい?

 

これから女性ホルモンを始める、もしくは始める予定ならばヒアルロン酸豊胸がいいと思う。

 

 

ヒアルロン酸豊胸の最大の弱点は、体に吸収されていずれなくなる。

 

 

これはヒアルロン酸豊胸の欠点なのだけど、

 

でも逆にこれは

 

 

お試しが出来る

 

 

ってこと。

 

サイズや生活、下着やファッションを試してみて、

 

 

これでいいのか、

 

 

もっと大きいほうがいいのか、

 

 

自分でワカルので、シリコンバッグ豊胸をする時などの目安になるよね。

 

 

ホルモン使用でどのくらい胸が大きくなるか、それは使ってみないとわからないので、様子見出来るのがヒアルロン酸豊胸の大きなメリットです!

女性ホルモン使用前のシリコンバック豊胸は?

 

■女性ホルモン使用前のシリコンバック豊胸の方法は?

 

今後大きくなるならばシリコンバックのサイズを決めにくいよね。

 

 

台無し注意!

 

シリコンバックを挿入するときって、乳腺の下にシリコンバックを入れるのだけど、

 

 

男性の胸、ぺたんこ胸の女性の場合、

 

バックの形が浮き出て台無しになっちゃう。

 

 

なのでシリコンバックは大胸筋の下に入れる。

 

 

のだけど、本来はやっぱり乳腺下(脂肪の下)がいいんだ。

 

どうしてって、その方が優しく揺れるから。

 

 

大胸筋の下にバックを入れると、ちょっと弾力出過ぎであまり柔らかくない。筋肉が盛り上がる感じになるからね。

 

 

もしも女性ホルモンで乳腺が育ったら、シリコンバックも乳腺下に入れられる。

 

そうしたら柔らかい、優しく揺れるバストが出来るよね。

 

 

でもこのためには

 

 

シリコンバック挿入 ⇒ ホルモンで胸が育つ ⇒ シリコンバックを取り出して入れる位置を変える

 

 

って大変。

 

 

当然お金もかかっちゃう。

脂肪注入豊胸を男性の体にする時の注意

 

脂肪注入も、ホルモン使用で胸が膨らみ過ぎて希望を超える可能性があります。

 

 

「いくら大きくなってもいい。」
「むしろ大きければ大きいほどいい。」

 

 

男性の体は女性に比べて胸板が厚いので、バランスを考えると大きなおっぱいにしなくてはいけない事が多いです。

 

1回の豊胸では出来る大きさに限界があるので、出来るだけ大きくしたい場合は早めに始めていいと思います!

 

 

男性の脂肪注入は少し難もあります。

 

※男性の体に脂肪注入豊胸をする場合の注意

豊胸を迷っているならば、カウンセリングで相談してみましょう。

 

結局は体と予算によるところが大きいのだよね。汗

 

 

なので近日中に豊胸をしたいのならば、医師のカウンセリングを受けておいた方がいいと思う。

 

というか受けとかないと失敗する可能性が高いよ。

 

 

自宅で考えたり調べたりするのと直接医師の相談を受けるのとでは、理解が全然違うし、失敗も違う。

 

 

わたしも電話やメールで問い合わせしたこともあるんだけど、

 

 

「カウンセリングに来てください」

 

 

って毎回言われました。

 

 

結局二度手間。笑

 

 

早く相談すると、その分色んな可能性が広がるよね。

 

 

 

関連ページ

女性ホルモンを使用中の男性。そろそろ豊胸したい。
女性ホルモン使用中なので、今後も大きくなるかも?でもそれをずっと待って、いつまでもペッタンコも困るよね。
女性ホルモンを始めて2ヶ月。乳首が痛くなってきたんだけど、これって癌じゃないよね?
女性ホルモンを使用していたら、胸の乳首の下にしこりが出来て痛い。男性の体でも乳がんになるのですか?