男性が女性ホルモンを使用するリスク

男性が女性ホルモンを使用するリスク、病気など

女性ホルモンを始めたら一生の付き合いになる

 

当然だけど、女性ホルモンは男性の体には毒。

 

元々ないものを無理やり入れるわけだから。

 

 

なので確かに女性の体に近づくけれども、多くの弊害が出てしまいます。

 

 

ここで書くのはその中の一部。

 

 

・元には戻らない

 

女性ホルモンを開始するくらいだから、元には戻りたくないという人がほとんどだとは思う。

 

でもほんと元に戻らないので慎重にしてね。

 

 

女性ホルモンをやめたら体の脂肪のつき方は変わる。

 

おっぱいは少し小さくなるけど、完全に元通りじゃない。

 

 

 

 

・一生女性ホルモンを続けなくてはならない

 

女性ホルモンを続けると、いずれ睾丸の機能がなくなる。

 

一定ラインを超えると男性ホルモンを生成出来なくなってしまう。

 

女性ホルモンを辞めると、体内で男性ホルモンも女性ホルモンも生成されない状態になります。

 

生成出来ても量が足りないので、外からホルモンを入れないと更年期障害みたいな症状に悩まされる事も。

 

 

骨粗鬆症、血栓症、鬱などなど、様々な障害が出るのでこれは絶対に避けたいよね。

 

つまり女性ホルモンを始めたら一生休まず受け続けなくてはならないってこと。

 

 

 

ホルモンバランスを崩すと女性の更年期障害が一気に来るようなもので、具合の悪さに耐えられない人もいて、女性ホルモンを中止する事になる可能性も。

 

 

女性ホルモンの使用に絶対安全はない

 

 

というのを覚えておいてくださいね。

 

 

はっきりわかる症状がすぐに出たらましな方で、骨粗鬆症とかは気がつかないうちに進んでいくので怖いですね。

 

 

将来の収入も考えなくてはならないし、

 

 

注射の費用、そして定期検査の費用を見越してから始めようね。

 

関連ページ

男性が女性ホルモン使用で、どれくらいおっぱいが大きくなる?
男性の女性ホルモンの使用で必ず大きなおっぱいになるとは限らないです。個人差が大きいです。大体1年が目処だと思っていいです。
豊胸目当てで男性が女性ホルモンをすると子供が作れなくなります。
女性ホルモンを一定期間続けると、男性は子供が作れなくなります。不妊になりたくなければ女性ホルモンは使わない方がいいです。
男性が女性ホルモンを使用しても変化しない事
男性が女性ホルモンを使用しても、骨格、体毛、声は変わらないです。声や体毛は努力でなんとか変えられます。