シリコンバックの豊胸はバレない

シリコンバッグの豊胸だとバレない?

シリコンじゃバレるんじゃ?

 

インプラント豊胸で一番気になるのは、シリコンを入れていてバレないかだよね。

 

 

最新のシリコンバッグはとっても自然なので、服を着ている間、水着を着ている間は見た目では判断つかないと思う。

 

直立の時はもちろんだけど、寝っ転がったら寝っ転がったおっぱいの形になるのでまず見分けはつかないんだって。

 

 

ただ、服を脱いで、よ〜く揉んでもらったらバレるかも。笑

 

 

豊胸がバレないためには

 

乳腺がほとんど成長しないでペッタンコ胸の女性、膨らみのない男性の胸はシリコンバッグの形が浮き出る事も。

 

 

それを防ぐために美容外科ではどうしているかっていうと、

 

 

1.大胸筋の下にシリコンバッグを入れる

 

ある程度厚みのあるものの下にバックを入れるので、形が浮き出ず綺麗なバストになるのがメリット!

 

 

本物との違いだけど、

 

大胸筋のしたにあるので揺れが小さいです。

 

 

ちょっとこわい気がするけど、

 

一般によく扱われる方法なので技術的には全く問題ないってカウンセリングの時に医師が言っていました。

 

 

2.体脂肪を採取して、浮き出る境界に注入する。

 

<脂肪とインプラントのハイブリッド豊胸手術>
湘南美容外科クリニック公式サイトより拝借)

 

とは言っても、

 

近年のシリコンバッグはかなり精度が高いので元々あんまり浮き出ないです。

 

なので少しだけ体脂肪を注入したら、立派な美しいバストの出来上がり♪

 

※参照:「触ってもシリコンバッグがわからない名医の技術。」

 

 

実際にシリコンバッグを触ってみる

 

カウンセリングに行ったら触らせてもらえるよ!

 

わたしも触ったけど、本当とても柔らかかったです。

 

 

普通のお店には売っていないので、実際に手術を行なっているクリニックに行くしかないと思う。

 

やっぱり直接対面で教えてもらえるのが一番だね♪

 

 

触るととってもやわらかくって、気持ちいい感触でした♪

 

豊胸手術

関連ページ

インプラント豊胸(シリコンバッグ挿入法)のメリット、デメリット
インプラント豊胸は昔からある技術なので、高くて綺麗なおっぱいが出来ます。男性の胸に適した豊胸方法です。
シリコンバッグの豊胸だとマッサージが必要。
シリコンバックのインプラント豊胸だと、しばらくの間マッサージをしなくてはならないのが欠点。忙しい人のために、マッサージ不要のシリコンバックもあるので、カウンセリングで相談しましょう。
シリコンバッグ豊胸の痛みは?
シリコンバックを挿入する、インプラント豊胸手術にも痛みはあります。でも、手術の方法によって痛みも違うので、カウンセリングで詳しく確認しましょう。
大胸筋下のインプラント豊胸のデメリット揺れと柔らかさ
大胸筋下のシリコンバックのインプラント豊胸手術にもデメリットがあります。それは揺れない、硬くなるということ。もちろん回避する事も可能なので、慎重に進めていきましょう。
大胸筋膜下法のメリットは?大胸筋下法との違いは?
胸の脂肪が少ない場合は大胸筋下法をおすすめされます。 微妙な量の場合は柔らかさなどのメリットがある大胸筋膜下法を選ぶことが可能かもしれません。
シリコンバッグの寿命で入れ替え
シリコンバッグの寿命が何年かって結構難しい。丁寧に扱っている人は長持ちしているし、最初のマッサージをサボった人は短期間で交換するハメにもなるよ。マッサージは何年も続けるわけじゃないから、期間中は頑張ろう!
インプラント豊胸手術の傷跡の注意。する前に質問しよう
インプラント豊胸は形も綺麗だし、長期間使えるし、コスパいいしメリットばっかりだけど、注意も必要です。シリコンバックを入れるためにメスで切るので、切開する場所は必ず確認です。傷跡がどれくらい残るのか。医師に必ず質問しましょう。
シリコンバッグが破れて、体内で液が混ざる?
インプラント豊胸手術のシリコンバッグが破れてしまうリスクはほぼゼロです。そして、万一破れたとしても有害な物質じゃないし、液体みたいに染み渡っていかないです。