プチ豊胸を受けたい!血小板プラズマジェルによる献血豊胸が安いみたい

 

献血豊胸を検討中

 

 

なつきです。

 

わたしは湘南美容外科クリニックで豊胸しようと思っているんだけど、でもバッグを入れる前にプチ豊胸をしたいって思ってる。

 

バッグでもやり直しが全然出来ないわけじゃないけど身体的・金銭的に負担も大きいからね。

 

傷跡も心配だし。

 

 

なのでヒアルロン酸豊胸の見積もりだけしてもらったんだけど、そのまま勤め先を退職したせいで本番が先送りになってる。汗

 

 

もっと安いのがないかな〜って思ってラクトリンゲルの豊胸をやってきたけど、1日持たないのでちょっと、おっぱいのある生活の実感が持てない。

 

⇒ 「ラクトリンゲルの1日限りのプチプチ豊胸をうけた。」

献血豊胸ならヒアルロン酸豊胸より安くてしばらくは持続期間もある

 

献血豊胸の持続期間

 

 

実はヒアルロン酸の豊胸を検討する前は、献血豊胸というものを受けてみようか考えていたんだよね。

 

これは自分の血液からプラズマジェルというものを集めておっぱいに注射する方法。

 

なんか最新技術が必要で高そうなイメージがある割に、ヒアルロン酸豊胸より低価格

 

※参照:「献血豊胸とは?」

 

 

献血豊胸は安い。じゃあ持続期間は?

 

自分の血液を使うので、量で値段が変わらないクリニックも多いです。

 

湘南美容外科でやっていた時は量に関わらず10万円以下だったと思う。

 

も以前は献血豊胸を扱っていて、ヒアルロン酸豊胸よりもっと安いのがあったのだけど、今では各社扱わなくなってる。

 

自分の血液を使うのでヒアルロン酸の仕入れコストがかからない分安くはあったのだけど、

 

 

ヒアルロン酸より持続期間が短いのと、

 

手間がかかること、

 

あと1回で大きく出来る量に限りがあることで、扱うクリニックが減ってしまいました。

 

 

献血豊胸ってどういう方法?メリット・デメリットは?

 

プラズマジェルをお胸に入れる豊胸手術

 

 

自分の体から血液を採取して、血小板など必要な成分を分離してそれを胸に注射する方法。

 

シワ予防・改善などに今でも利用されているPRPという血小板の成分をおっぱいに入れてしまおうって方法。

 

血小板にはPRP、そしてPPPと2種類。

 

 

PRPは量が少ないかわりに美容効果が高い成分

 

シワの緩和目的に目の下やほうれい線に注射するのに用いられ、色んなクリニックで採用されています。

 

わたしも目の下には入れたことあるよ!

 

(2〜3日は膨れているので大変。近視の人はメガネが隠してくれるので、翌々日くらいから平気!笑)

 

 

PPPは量が多いかわりに美容成分は特になし

 

PRPは少ないけど、PPP(プラズマジェル)は量が多いので、豊胸の主成分に使われる。

 

一瞬で消え去るものではないので、しばらく豊胸効果が持続するんですって。

 

一般に3ヶ月以上ってあるけど、そのへんの持続期間は結構アヤシイ目で見てます。笑

 

とにかく自分の体で確かめてみないとね。

 

※後日追記!

 

有名クリニックのカウンセリング受けました!

 

参照:「有名クリニックの献血豊胸の料金安いからカウンセリング行ってきた。」

 

 

献血豊胸は大きさに限りがある

 

PRP、PPPの両方を胸に入れるプチ豊胸がPRP+PPPプラズマジェル豊胸、献血豊胸というもの。

 

体に優しいかわりに吸収されるまでの期間はヒアルロン酸より短いです。

 

また、

 

自分の血液から成分を取るので1回に200ml(片側100ml)くらいが限界。

 

お試し豊胸の目的以外には、パーティーの直前に入れて少しボリュームを増やしていくという目的などが多いみたい。

血小板プラズマジェルPRP+PPP豊胸を扱うクリニック。(献血豊胸)

 

献血豊胸のを扱う美容外科クリニック

 

 

需要が減って最近は扱うクリニックも見かけなかったのだけど、今でもやっているクリニックを見つけました。

 

 

確かこの先生、有名なひとじゃない?

 

普段あんまりTVとか見ないけど、たぶん。

 

 

※後日追記

 

クリニック名消しました。

 

残念ながら積極的には男性の受け入れはしていないみたいで、ここから公式サイトへリンクしたのが迷惑だったみたい。汗

 

 

正直ちょっとへこんだけど、落ち込んでばかりはいられないよね。

 

また別のクリニックを探したいと思います。

 

やっぱり湘南美容外科クリニックのヒアルロン酸の料金を用意しなくてはいけないかな〜。汗

 

※最新の男性豊胸が受けられるクリニックはこちらにまとめておきますね♪(随時更新)

 

 

 

※追記の追記

 

見つけた。

 

 

 

有名な池田ゆう子医師のクリニック。

 

問い合わせして、男性の豊胸も受け入れOKなのを確認しました!

 

 

先生も女の方だし、恥ずかしさは少ないと思う。

 

追加で料金が必要なければここでやってみたい。

 

池田ゆう子クリニックのサイト

 

 

自分の血液を使うから、短期間に何回も出来ないのがネック。

 

実際の利用の仕方は、

 

 

「パーティ前に少し盛るために受ける」

 

 

って感じかな。

 

 

本音言うと片側200mLくらい欲しいけど、でも、100mLでどれくらい変わるか興味ある。

 

 

ヒアルロン酸片側50mLで結構ハッキリ分かる写真もあったし、やってみる価値はあるんじゃないかな。

 

参照:「男性の豊胸手術の写真を発見!」

 

 

とにかく自分で確かめたい!

 

 

その具合で今後の豊胸の計画を立て直せばいいよね。

 

(出来れば巨乳よりも、「あるのが分かる」って程度の小ぶりおっぱいが欲しいです。)

 

 

また考え中の段階だけど、新しい情報が入ったりカウンセリングを受けたりしたらまた追記しますね!