男性が女性ホルモンでどれくらいおっぱいを大きくなるか

男性が女性ホルモン使用で、どれくらいおっぱいが大きくなる?

おっぱいを女性ホルモンで大きくするのに過度な期待は出来ない

 

 

「女性ホルモンで男性のおっぱいは大きくなる?」

 

 

大きくなります。

 

 

なるのだけど、個人差が大きいみたい。

 

 

「母親の1カップ2カップ小さいサイズ」

 

 

ってよく言われるけど、あんまり根拠はなさそう。

 

 

ただ遺伝もあるし、同じような生活習慣だと同じような大きさの乳房になりそうだよね。

 

 

実際に多くの人の声を集めてみると、

 

 

期待しているほどの大きさになる事は稀

 

 

みたい。

 

 

実際女性ホルモンで女性化が進んでいるMTF(女性から男性)でも、

 

おっぱいが大きくならないで豊胸手術をしている人が多いんですって。

 

 

特にお店でショーを行なうニューハーフのお姉さんの大部分はすぐにシリコンバックを入れるそうです。

 

 

ただ、素質によってはCカップ以上になる人もいるみたいで、これはやってみないとわからないですね。

 

ホルモンを始めたら、バストは大体2〜3年くらいかけて大きくなるけれども、特に大きな変化は最初の1年。

 

特に大きな変化があるのは半年くらいまでなので、それで目安がつきます。

女性ホルモンの使用で出来るだけおっきなおっぱいにしたい!

 

これはわたしの経験談じゃなくって、多くの口コミを見たまとめになるんだけど、やっぱりいくつか大事なコツがあるみたい。

 

 

 

乳腺マッサージ

 

乳腺マッサージだけで大きくなった口コミは多くないんだけど、でも馬鹿にしたものでもないみたい。

 

おっぱいが大きくなるのは乳腺が発達して、その周りに脂肪がいっぱい付くためなんだけど、その乳腺は刺激で発達するみたい。

 

よく

 

「揉むと大きくなる」

 

というのはこの乳腺のマッサージからきた噂なのだそうです。

 

 

※とは言っても、適当に揉むと逆に小さくなるので注意!

 

やり方はスキンケア大学サイトにあったので参考にしてね。

 

スキンケア大学、乳腺マッサージのページ。

 

 

これはハッキリ確認したわけじゃないけど、でもおっぱいが大きくなるとき、つまり乳腺が発達しつつあるときに乳腺マッサージをした方が効果が出そうだよね。

 

効果があった話が少ないのは、継続しているひとが少ないからじゃないかな。

 

でもおっぱいが成長しつつある間だけなら頑張れそうですよね。

 

 

お金もかからない事だし、女性ホルモンを始めたら、乳腺マッサージも同時に始めるといいと思います!

 

 

 

・ダイエットは禁止!

 

おっぱいを大きくする話は信頼出来そうなものからインチキとしか思えないものもあるけど、でも、おっぱいのプロのほとんどのひとが口を揃えていうのが

 

「痩せないように注意!」

 

ってこと。

 

おっぱいを大きくするには脂肪とタンパク質。

 

なので特にお肉はいっぱい食べた方がいいみたいです。

 

食べると体型が気になってくるけど、女性ホルモンでおっぱいが大きく成長する期間は短いので、その間だけでも栄養を多めに取ったほうが良さそう。

 

ダイエットは、おっぱいが形作られて定着したあとでしたらいいと思います!

 

 

じつはこれは脂肪注入豊胸をした人にも似たようなことが言えるんです。

 

脂肪注入豊胸手術をうけたら、半年〜1年くらいは絶対にダイエット禁止!

 

「脂肪は胸から減っていく」

 

というのは有名だけど、これは本当みたい。

 

特に脂肪注入をするために術前に少し体脂肪を付ける人も多いので、術後にダイエットしたくなると思います。

 

でもちょっとだけ待って、しっかり定着してからダイエットを始めましょう♪

 

関連ページ

豊胸目当てで男性が女性ホルモンをすると子供が作れなくなります。
女性ホルモンを一定期間続けると、男性は子供が作れなくなります。不妊になりたくなければ女性ホルモンは使わない方がいいです。
男性が女性ホルモンを使用しても変化しない事
男性が女性ホルモンを使用しても、骨格、体毛、声は変わらないです。声や体毛は努力でなんとか変えられます。
男性が女性ホルモンを使用するリスク、病気など
女性ホルモンを男性が使用するにはリスクがたくさんあります。きちんとリスクを確認して、よく考えてから始めてくださいね。