女性ホルモンを使うと子供は出来なくなるよ

 

男性の体で女性ホルモンを使うのって命がけ。

 

 

肝機能や循環器系の障害が出ることもあるし、精神が落ち込んで鬱になってしまうことも。

 

 

心を開放するために始めた女性ホルモンで心を壊してしまう事もあるので慎重に始めないといけないのです。

 

 

大きくなったおっぱいは女性ホルモンを辞めても完全に元には戻らないけど、失われた生殖機能も戻っては来ない。

 

 

子供が欲しい、将来欲しくなって後悔しそうな人は絶対に使ってはいけない薬。

 

 

そもそも女性ホルモンでおっぱいがおっきくなる保証はないんです。

 

 

女性ホルモン ⇒ 生殖能力がなくなる ⇒ 健康を害する ⇒ おっぱいが大きくならない ⇒ 体を壊しただけ

 

 

という人も多くいるのです。

 

 

女性ホルモンを使用するのは

 

 

「少しでも男の特徴を薄くしたい、これ以上の男性化を止めたい」

 

 

という人のためのもの。

 

 

男性の女性ホルモン使用にはいろんな障害が伴うから、始める前には必ず医師の指導を受けましょうね。