シリコンじゃバレるんじゃ?

 

インプラント豊胸で一番気になるのは、シリコンを入れていてバレないかだよね。

 

 

最新のシリコンバッグはとっても自然なので、服を着ている間、水着を着ている間は見た目では判断つかないと思う。

 

直立の時はもちろんだけど、寝っ転がったら寝っ転がったおっぱいの形になるのでまず見分けはつかないんだって。

 

 

ただ、服を脱いで、よ〜く揉んでもらったらバレるかも。笑

 

 

豊胸がバレないためには

 

乳腺がほとんど成長しないでペッタンコ胸の女性、膨らみのない男性の胸はシリコンバッグの形が浮き出る事も。

 

 

それを防ぐために美容外科ではどうしているかっていうと、

 

 

1.大胸筋の下にシリコンバッグを入れる

 

ある程度厚みのあるものの下にバックを入れるので、形が浮き出ず綺麗なバストになるのがメリット!

 

 

本物との違いだけど、

 

大胸筋のしたにあるので揺れが小さいです。

 

 

ちょっとこわい気がするけど、

 

一般によく扱われる方法なので技術的には全く問題ないってカウンセリングの時に医師が言っていました。

 

 

2.体脂肪を採取して、浮き出る境界に注入する。

 

<脂肪とインプラントのハイブリッド豊胸手術>
湘南美容外科クリニック公式サイトより拝借)

 

とは言っても、

 

近年のシリコンバッグはかなり精度が高いので元々あんまり浮き出ないです。

 

なので少しだけ体脂肪を注入したら、立派な美しいバストの出来上がり♪

 

※参照:「触ってもシリコンバッグがわからない名医の技術。」

 

 

実際にシリコンバッグを触ってみる

 

カウンセリングに行ったら触らせてもらえるよ!

 

わたしも触ったけど、本当とても柔らかかったです。

 

 

普通のお店には売っていないので、実際に手術を行なっているクリニックに行くしかないと思う。

 

やっぱり直接対面で教えてもらえるのが一番だね♪

 

 

触るととってもやわらかくって、気持ちいい感触でした♪

 

豊胸手術