脂肪注入豊胸が向いている男性

男性に脂肪注入法での豊胸手術をする問題点

男性の豊胸手術の問題点

 

男の体で脂肪注入豊胸するのに問題となること。

 

 

皮膚が伸びていないので、注入系の豊胸だと乳房の高さが出ない

 

ぺったんこで張った皮膚に脂肪を入れても綺麗なおわん型のバストは出来ないんだよね。

 

これは計画的に豊胸する事でなんとか出来ます。

 

女性ホルモンを始めている場合は、ある程度大きくなるまで待つといいです。
(大体1年くらいで、劇的に大きくなるのは落ち着くみたい。)

 

 

上半身が大きくて、乳房が綺麗に見えない

 

男性は胸板肩幅が大きいので、Aカップ程度のおっぱいでは体の形とバランスが取れないんです。

 

小ぶりなおっぱいを希望する人も多いし、正直わたしもそうなのだけど、

 

あまり小さいと取って付けたようなおっぱいになってしまうそうです。

 

 

男性が豊胸手術を受ける時は、ある体格に合わせて大きいバストを作る事が必要。

 

なので大きさも希望通りで乳房の綺麗な形が得られるインプラント豊胸手術が選ばれます。

 

脂肪注入法は使える脂肪の量に限りがある、おっぱいが出来ていない男性にいきなり入れても綺麗な形の乳房が出来にくい、という事であまりオススメされません。

 

 

ではどういう男性ではどういう人が脂肪注入に向いているか

 

 

というと、

 

それは多少でもすでにおっぱいが膨らんでいる人。

 

・女性ホルモンである程度は膨らんできた人
・すでに他の豊胸法でおっぱいが膨らんでいる人

 

ならば綺麗なおっぱいになる可能性大。

 

実際にインプラント豊胸手術から数年後に脂肪豊胸に切り替える人も多いです。

 

あとは直接医師に見てもらう事ですね。体格や胸の状態、取れそうな脂肪の量に合わせて最適なものを考えてくれるよ♪

 

関連ページ

男性の体に適した豊胸手術
男性の体に適した豊胸術はシリコンバック豊胸です。しかしヒアルロン酸豊胸や、脂肪注入豊胸をする方法もあります。
注射の豊胸はヒアルロン酸豊胸から?注入の効果とわたしの口コミ。
理想の豊胸法は脂肪吸引の注入法ですけど、男性の場合は簡単ではありません。様子見したい、注射だけがいい、そういう場合はヒアルロン酸豊胸から始めましょう。
男性の豊胸手術1回で、おっぱいをどのくらい大きく出来る?
男性でも女性でも、一度の豊胸手術で大きく出来るサイズには限界があります。 無理に大きくすると不自然な乳房が出来上がってしまうからです。
洗濯板の胸から脂肪注入法で綺麗な乳房を作る豊胸手術
ぺたんこ胸だけど、どうしても脂肪注入法で豊胸をしたい場合には段階があります。
どうしてもインプラント豊胸(シリコンバック)以外で豊胸したい
脂肪注入をしたいけど、ペタンコな胸に入れてもあんまり綺麗なおっぱいにはならないです。オススメはシリコンバック挿入だけど、どうしても脂肪を入れたいならば、まずは安いヒアルロン酸でお試しするといいです。
おっぱいのサイズと美しさと自然さを全て満たすのがハイブリッド豊胸
ハイブリッド豊胸手術は、シリコンバックのインプラントの美しさと脂肪注入の自然さを合わせた豊胸手術です。 特に体が男性の豊胸手術では一番合っている方法です。