豊胸手術の種類は3種類

豊胸手術の種類

豊胸方法は3種類

 

豊胸手術には色んな種類があって、何十種類も手術名があるので混乱しちゃうけど、大きく分けたら3種類。

 

 

インプラント豊胸(シリコンバック挿入)

 

豊胸といえばシリコンというくらい有名ですよね。

 

最近は脂肪注入法がメジャーになったけど、でもまだインプラントにもメリットがあるのでやっている人も多い。

 

インプラント豊胸のメリット

 

・確実に大きくしたい
・痩せていて脂肪注入に必要な体脂肪を採取出来ない

 

サイズもそうだし、乳房の高さも出せて、しっかり大きく見えるようになります。最近のシリコンバックは開発が進んでいて、バレる事はほぼないです。

 

⇒インプラント豊胸について詳しく

 

 

ヒアルロン酸豊胸

 

一番お手軽なのがこれ。

 

ドクターのスケジュールが空いていれば、カウンセリングを受けた当日にすぐ出来ます。料金も一番安いし。

 

本物と見分けがつかないです。

 

ただ、ヒアルロン酸は少しずつ人体に吸収されて元に戻ってしまうという弱点も。

 

大きな手術をする勇気が出ない、まとまった時間が取れない人用。

 

最初にお試しのつもりでやってみるのに最適。

 

 

ヒアルロン酸豊胸のメリット

 

・手軽に豊胸出来る
・やり直ししやすい

 

⇒ヒアルロン酸豊胸について詳しく

 

 

 

脂肪注入法

 

豊胸したおっぱいとはまずわかりません。

 

だって、自分の体脂肪を使うので。

 

ヒアルロン酸豊胸みたいになくなったりもしないし、理想の豊胸術。

 

ただ、クオリティーには色々あって、その方法で定着率に違いも。

 

古い方法だと入れた脂肪の50%も定着してくれないけど、最近のコンデンスリッチ法ならば80%定着します。

 

特に痩せていて体脂肪があまり沢山取れないひとは、質のいい脂肪注入法を選びましょうね。

 

 

脂肪注入法のメリット

 

・本物と全く区別がつかない
・自分の脂肪なのでトラブルが起こりにくい
・脂肪を採取した部分を細く出来る

 

⇒脂肪注入豊胸について詳しく

 

 

その他

 

・PRP(PPP)血小板注入

 

自分の血液から血小板だけを取り出して集めておっぱいに注射する方法。

 

献血豊胸とも言います。

 

豊胸以外も顔の若返りにも。シワやハリを出すのにも使われます。

 

材料が自分の血液なので安くで出来たのだけど、ヒアルロン酸よりも早く効果が消えてしまうので、最近はあまり人気がないです。

 

※献血豊胸とは

 

 

・生理食塩水バック

 

以前人気のあった豊胸法ですね。

 

破れやすく自然さも近年のシリコンバックに劣るので、これを勧めるクリニックに行くのはよしましょう。

 

 

最新の豊胸手術

 

アクアフィリング豊胸

 

ヒアルロン酸と同じく、注射でおっぱいを大きくする方法。

 

ただし、ヒアルロン酸よりも柔らかく、ヒアルロン酸より長持ちします。

 

⇒アクアフィリング豊胸について詳しく

豊胸手術の種類記事一覧

シリコンバッグを挿入するインプラント豊胸手術は昔からあるけど、それは全然時代遅れって事ではなくってメリットもいっぱい。・手術したらすぐに希望するサイズになる・綺麗におっぱいの形になる・決してしぼまない脂肪注入法では体から取れる脂肪に限りがあるけど、インプラント豊胸だと希望しただけ大きくなる。ヒアルロン酸豊胸だと時間とともに小さくなるけど、インプラント豊胸は大きさも維持出来るからコスパいいです。イン...

豊胸に興味があるんだけど、漠然ととした不安も。。「本当におっぱいを大きくしちゃっても大丈夫?」「後悔しない?」大きくしたい気持ちもあるんだけど、大きくなっちゃうのもこわい。周囲の反応は?彼氏などのパートナーは好意的に見てくれる?会社、友人、家族は?不安がいっぱいの豊胸だと思います。そういう場合はまずヒアルロン酸豊胸のカウンセリングを受けてみるのがいいと思います!

脂肪注入法は理想の豊胸手術。自分の体のほかの部位で余っている脂肪を吸引して、それを胸に入れちゃうという。胸が大きくなるだけじゃなくって、気になる部分のオニクがなくなってすっきり。入れるものが自分の細胞なので拒否反応とか起こりにくいし、ヒアルロン酸みたいに全部なくなって元通りになったりはしない。考えた人エライ!笑注射なのでキズ痕も消える。シリコンバック豊胸みたいなアフターケアのマッサージが必要ない。...

献血豊胸とは、自分の血液を採取して、そこから血小板などの成分を精製して出来るプラズマジェルというものを胸に注射する豊胸方法。扱うクリニックが少し少ないのですけど、手軽に安価で利用出来るので今でも人気が高い豊胸方法です。献血豊胸のメリット献血豊胸を扱うクリニックは減っているのですけど、今でも人気高いのには理由があります。副作用が起こりにくい自分の体の成分を使う事で、副作用が起こりにくいです。体への負...

乳がんで乳房を切り取ってしまったら。今まであった乳房がなくなってしまうのはとても辛いことですよね。でも近年では乳房の再建技術は向上しています。プラスチックのようなものをはめ込むんじゃなくって、柔らかく本物に近い感触になるんです。脂肪を入れたり、とろける柔らかさのジェルを入れたり。もしも手術をためらっているのでしたら、一度美容外科に行って相談して欲しいです。乳がんは命に関わることです。万一の事があれ...

生理食塩水の豊胸は、インプラント豊胸の一種ですね。生理食塩水の入ったバックを胸に入れる方法。万一バックが破れても人体に悪影響を及ぼしにくいというメリットはあるけれども、でもどうしても見た目や感触でシリコンバックに比べて劣ります。破れやすいので扱いも難しいです。最近はあまり扱われなくなったし、無理に探してやってもらうほどの豊胸手術ではないです。やっている人が少ないという事は、技術に卓越している人も少...

珍しい豊胸手術の方法を聞きました。一番メジャーな豊胸は昔からあるシリコンバックを挿入するインプラント豊胸手術。この方法で手術すると、バッグの周りに丈夫な膜が出来るんですって。それは体の働きによるもの。人体は異物が入ると追い出そうという働きがあるけれども、シリコンバックなんてどう考えても排出出来ないよね。笑なので人体はそういう異物を閉じ込めてしまおうという働きをするのだそうです。それを豊胸の用語では...

シリコンバックで大きくなった乳房からバックを取り除き、脂肪注入に切り替える人が増えてきました。・以前シリコンを入れた時にはまだ普及していなかった脂肪注入法を試したい・シリコンバックの違和感を解消したい・拘縮したり破れてしまったのでやり直したいなどなど。やっぱり脂肪注入が自然な乳房になるから一番いいもんね。以前はシリコンバック取り出しと脂肪注入は同日に出来なかったのだけど、技術が発達して今では可能。...

※後日追記湘南美容外科クリニックのサイトからアクアフィリングが消えました。他にも扱いを中止しているクリニックがあるので、しばらくは様子見しておいた方がよさそう。参照:「アクアフィリング豊胸が消えた!?リスクあるから?今後は?」湘南美容外科のサイトを見たら、新たな豊胸手術が加わっていました。アクアフィリング豊胸※後日追記湘南美容外科クリニックのメニューからアクアフィリングが消えました。理由は分かり次...

シリコンバックも、ヒアルロン酸も、脂肪注入も、全て一定体積を注入しておっぱいを大きくするもの。おっぱいが、乳腺から大きく綺麗に成長しないかな。。わたしもそう思ったのだけど、現在ではそれも可能らしいです。バストグロウバストグロウは、成長因子をおっぱいに注射することで、おっぱいそのものが成長して大きくなる方法。つまり100%本物のおっぱいです。乳腺が成長するので、つんと上向きで自然。触っても絶対にバレ...