シリコンバック以外の豊胸手術

どうしてもインプラント豊胸(シリコンバック)以外で豊胸したい

インプラント豊胸はイヤ?でも脂肪注入はやり直しが難しい

 

男性の体ならばまずはインプラント豊胸手術から始めた方がいいです。

 

美容外科でも同じように言われると思う。

 

 

でも、

 

 

「どうしてもインプラント豊胸手術がイヤ」

 

 

だという人もいるよね。

 

 

最近のインプラント豊胸はかなり精度が高く綺麗に仕上がってバレにくいのですけど、インプラント豊胸にも欠点はあります。

 

 

・バレにくいと言っても100%バレないわけではない
・異物を入れるのに抵抗がある
・ワキのシワ部分に少し傷跡が残る

 

 

どうしても注入系の豊胸をしたいという事だったらば、

 

 

■まずはヒアルロン酸豊胸を試してみる

 

男性の豊胸だと、胸がペッタンコなので、いきなり脂肪注入法を選ぶのも少しリスクがあります。

 

どうしてかって、脂肪は自分の体から取るので、採取出来る量に限界があって、つまり人によってはやり直し出来る回数に限りがあるってこと。

 

それに男性は女性より皮下脂肪が少ないので、やり直し出来る機会も限られてる。

 

女性ホルモンを摂取して、皮下脂肪が増えている場合は脂肪注入を考えてもいいかもだけど、やっぱり個人差だね。

 

脂肪を注入したいならば医師と相談しましょうね。

 

 

ヒアルロン酸注入の豊胸手術から始めるメリット

 

・自分の乳房がどういう形になるか、お試ししながら計画が立てられる
・お金と体への負担が少なく気軽に始められる
・思い立ったらすぐに始められる

 

ヒアルロン酸も何種類かあるから、お試しのつもりだったら一番安いのでやるといいですよ。

 

 

 

■脂肪を入れるとどういうリスクがある?

 

・脂肪が浅く広がって乳房のカタチにならない

 

以前、男性の脂肪注入の写真をインターネットで見た事があります。(今はもう消えてる)

 

広く盛り上がった感じになって、あまりおっぱいの形じゃなかったな。

 

他の人ならばうまくいくかも知れないし、そのへんは実際に医師にお胸を確認して貰ってからだけど、もしも医師がオススメ出来ないと言ったならば、素直に従った方が良さそう。

 

大金かけて、体にも負担をかけて、それでおっぱいが残らないのでは切なすぎます。

 

 

・脂肪注入豊胸は何度もやり直すだけの脂肪がない

 

脂肪注入法は自分の体から脂肪を採取するものなので、取れる量には限りがある。

 

なのでイメージと違うからといってやり直しが出来るとも限らないです。

 

 

ヒアルロン酸ならばやり直しもきくから、とりあえず脂肪注入の前の予行練習のつもりでやってみるのがいいんじゃないかな〜。

 

 

関連ページ

男性の体に適した豊胸手術
男性の体に適した豊胸術はシリコンバック豊胸です。しかしヒアルロン酸豊胸や、脂肪注入豊胸をする方法もあります。
注射の豊胸はヒアルロン酸豊胸から?注入の効果とわたしの口コミ。
理想の豊胸法は脂肪吸引の注入法ですけど、男性の場合は簡単ではありません。様子見したい、注射だけがいい、そういう場合はヒアルロン酸豊胸から始めましょう。
男性の豊胸手術1回で、おっぱいをどのくらい大きく出来る?
男性でも女性でも、一度の豊胸手術で大きく出来るサイズには限界があります。 無理に大きくすると不自然な乳房が出来上がってしまうからです。
男性に脂肪注入法での豊胸手術をする問題点
理想の豊胸法は脂肪吸引の注入法ですけど、男性の場合は簡単ではありません。それは胸板や肩幅などの体格が違うからです。
洗濯板の胸から脂肪注入法で綺麗な乳房を作る豊胸手術
ぺたんこ胸だけど、どうしても脂肪注入法で豊胸をしたい場合には段階があります。
おっぱいのサイズと美しさと自然さを全て満たすのがハイブリッド豊胸
ハイブリッド豊胸手術は、シリコンバックのインプラントの美しさと脂肪注入の自然さを合わせた豊胸手術です。 特に体が男性の豊胸手術では一番合っている方法です。