おっぱいのサイズと美しさと自然さを全て満たすのがハイブリッド豊胸

おっぱいのサイズと美しさと自然さを全て満たすのがハイブリッド豊胸

大きくて美しいおっぱいになる、ハイブリッド豊胸手術とは

 

ハイブリッド豊胸というのは、

 

 

シリコンバックと脂肪注入を併用する豊胸手術

 

 

なんだけど、

 

そういう面倒そうな事をするにもちゃんとした理由があります。

 

 

高さとボリュームのある、綺麗なバストにするならやっぱりシリコンバックのインプラント豊胸手術。

 

だけど、

 

あまり体脂肪がない人だと、シリコンバックのカタチが浮き出て不自然になってしまう。

 

 

なのでどうするかというと、大胸筋下法という手術をする。

 

 

 

従来は大胸筋下にバックを入れるしかなかった

 

通常は乳腺下にバックを入れるところ、大胸筋の裏側に入れるのだけど、

 

手術後も痛いし、バックが大胸筋に抑えられちゃっている分、揺れが少ないです。

 

 

柔らかいおっぱいが欲しいなら脂肪注入豊胸がいいのだけど、それだって痩せていると難しい。

 

 

 

ハイブリッド豊胸手術とは、シリコンバック豊胸と脂肪注入豊胸の弱点を補い合う豊胸方法。

 

 

ハイブリッド豊胸の例
湘南美容外科クリニック公式サイトより)

 

 

ハイブリッド豊胸とは、シリコンバッグだけじゃなくって、シリコンバッグの形が浮き出そうなところに体脂肪を注入して自然で美しいバストを形成する方法なのだそうです。

 

技術力の高い医師による豊胸の場合、触ってもバッグの感触がわからないんですって。

 

 

名医・上原医師によるハイブリッド豊胸

 

 

 

シリコンバックのメリットであるだと高さと美しさ、脂肪の注入による自然さが得られます。

 

でも、おっぱいの脂肪が少ないと、バックを入れた時に形が浮き出てしまう事があります。

 

でもその境界になるところに脂肪を入れることで、高くて綺麗な、ツンと上向きバストになるんです。

 

 

・痩せていて脂肪が足りない人
・大胸筋下法を望まない人
・大きさと自然さを同時に求める人

 

 

誰の胸にでも合うというわけではないので、直接クリニックに行ってきて、医師の診断を受けれから判断することになります。

 

 

 

特に体が男性の豊胸手術にオススメの方法

 

どうしても男性の豊胸手術って難点があるんだよね。

 

 

・体脂肪が少ない

 

・でも胸板が大きいのでバストサイズを大きくしなくてはいけない

 

・乳腺がない、少ないので注入系の豊胸では綺麗な仕上がりになりにくい

 

 

シリコンインプラントでサイズと美しさを出して、脂肪を注入する事で自然さを出すハイブリッド豊胸が今のところ一番希望に近いおっぱいになる方法だと思います!

 

 

関連ページ

男性の体に適した豊胸手術
男性の体に適した豊胸術はシリコンバック豊胸です。しかしヒアルロン酸豊胸や、脂肪注入豊胸をする方法もあります。
注射の豊胸はヒアルロン酸豊胸から?注入の効果とわたしの口コミ。
理想の豊胸法は脂肪吸引の注入法ですけど、男性の場合は簡単ではありません。様子見したい、注射だけがいい、そういう場合はヒアルロン酸豊胸から始めましょう。
男性の豊胸手術1回で、おっぱいをどのくらい大きく出来る?
男性でも女性でも、一度の豊胸手術で大きく出来るサイズには限界があります。 無理に大きくすると不自然な乳房が出来上がってしまうからです。
男性に脂肪注入法での豊胸手術をする問題点
理想の豊胸法は脂肪吸引の注入法ですけど、男性の場合は簡単ではありません。それは胸板や肩幅などの体格が違うからです。
洗濯板の胸から脂肪注入法で綺麗な乳房を作る豊胸手術
ぺたんこ胸だけど、どうしても脂肪注入法で豊胸をしたい場合には段階があります。
どうしてもインプラント豊胸(シリコンバック)以外で豊胸したい
脂肪注入をしたいけど、ペタンコな胸に入れてもあんまり綺麗なおっぱいにはならないです。オススメはシリコンバック挿入だけど、どうしても脂肪を入れたいならば、まずは安いヒアルロン酸でお試しするといいです。