豊胸の方法は基本は男女とも変わらない

 

 

そもそも男性の体で豊胸手術って、どうやったら受けられるの?

 

 

手術を受ける流れは男女とも変わりない

 

問題は

 

・男性の体に適した豊胸は何か?
・女性ホルモンで乳房は大きくなっているか?

 

などによって受ける豊胸手術の種類が変わるって感じかな。

 

⇒男性の体に適した豊胸手術

 

⇒女性ホルモンと豊胸手術

クリニックによって男性の豊胸手術を断るところも

 

クリニックによって豊胸手術を断るところもあります。

 

でもね、偏見で断られたとはあんまり思わないで欲しいな。

 

というのも、

 

 

断る理由って、そのクリニックが男性の豊胸手術に適した技術がないからってこと。

 

あまり技術もないのに断らずに質の低い豊胸をされたら、それこそ困るよね。

 

 

なのでこれはむしろ、断ってくれた方が有難いんです♪

 

 

実績のあるクリニックでやった方が断然いいし、大手ならば料金も低めに抑えてくれる。

 

 

という話ね。

 

 

豊胸手術は大きなお金もかかりますし、失敗はしたくないよね。

まずは豊胸の大きな流れからつかもう。

 

まずは大きな流れからつかもう。

 

 

1.まずは予備知識が必要。

 

インプラント豊胸(シリコンバック)、ヒアルロン酸注入、脂肪注入の3種。お金があるならば脂肪注入がベストだけど。

 

参照:豊胸手術の種類

 

 

2.その後は美容外科選び。

 

料金や医師の実績、最新技術の導入があるかなどなど。

 

やっぱり大手が実績も多いし、料金も安いですね。

 

 

3.カウンセリングを受ける。

 

カウンセリングは必須。受けずに豊胸は出来ません。

 

通常は無料だけど、ちょっととるとこも。

 

メモを用意しておいた方がいいです。

 

お金も体への負担も大きいことなので、即決はしなくてOK。

 

さすがにエステみたいな強引な勧誘はしてこないよ。

 

 

4.希望と予算を考えて手術法を選ぶ

 

お金と時間に問題ないならば脂肪注入法の一番グレードの高いものを選べばいいけど。

 

ただ、男性の豊胸は注意が必要だよ。

 

医師があまりオススメしない方法を選ぶと、形がヘンテコになったりするリスクがあるので、冷静に考えてね。

 

 

 

5.選んだ手術方法と自身の都合に合わせた日程で予約

 

 

6.手術前日〜当日

 

食事制限や交通手段などの注意もあります。

 

通常は日帰り。

 

遠方からだと体への負担を考えてホテルをとるひともいるよ♪

 

 

7.術後

 

ヒアルロン酸豊胸ならばほぼ日常生活が戻ります。
(多少の痛みが続く、湯船に浸かるのは3日目以降など、細かいものはありますけど。)

 

インプラントならばマッサージの継続、1〜2週間は腕をあげるのも大変。

 

特に脂肪注入は胸自体は早く落ち着くのだけど、脂肪を採取した部位のメンテが必要なので、1週間くらいの休みがあるのが理想。

 

 

8.バストアップ完了!

 

エラソーに街を歩きましょう♪